フォントのアニメーション2008年02月23日 10時30分

なんでこんな機能があるのだろうと思っていたWordのフォントのアニメーション。

だって、ディスプレイ上でしか効果が無いんですよ。Wordはディスプレイで文書を表示するのがメインのソフトとは思えないのですが・・・・・(インストラクション時のちょっとした息抜きに女性にはうける(^_^;))

Microsoftもそのことに気がついたらしく?Word2007からはそのオプションが無くなりました。

Word2007でまったく表示されなくなったかというとそういう訳ではなく、旧バージョンの文書を開けば互換モードで表示されますし、2007のモードでも旧バージョンでアニメーションの設定をしたフォントが含まれている文書からコピーして貼り付けることでアニメーション効果を設定できます。

上記の場合、コピー元と同じ単語や文章の場合は良いのですが、違う場合や追加、変更が必要な場合は入力をし直す必要があります。しかし、「書式のコピーと貼り付け」コマンドを使用するとその必要が無くなるので便利です。

でも、要らないよなぁ。

マクロを含むファイルの保存2008年01月27日 17時10分

「名前を付けて保存」Officeボタンに移動したのは有名な話しですが、サブメニューに「マクロ有効~」というボタンがあるのはExcelだけなのですね。他のソフトは「名前を付けて保存」ダイアログでファイルの種類を「マクロ有効~」に変更しなければならない。

まあ、それだけExcelでマクロを使うことが多いということでもあるのでしょうね。

行・列のコピー2008年01月14日 17時40分

行単位、列単位のコピーは行高、列幅がそれぞれ保持されたまま貼り付けられるのでが2007のネイティブモード?と互換モードでは下記の特徴があります。

ネイティブ ----> ネイティブ 保持される

ネイティブ ----> 互換モード 保持されない

互換モード ----> 互換モード 保持される

互換モード ----> ネイティブ 保持されない

旧バージョンで作成した表の一部をネイティブモードで作成した表にコピーするときには注意が必要ですね。

タイトルとテキスト2008年01月14日 12時10分

スライドのレイアウトで比較的良く使用していた「タイトルとテキスト」「タイトルとコンテンツ」と統合され、レイアウト名が「タイトルとコンテンツ」になったので吸収されたような形になりました。

タイトルスライドから順に作っていくとタイトルスライドの次にタイトルとコンテンツになり「・クリックしてテキストを入力」と表示されるので迷うことはないと思うのですが・・・・・・・

タイトルスライドがいらないテキストのみのスライドを作るときには、レイアウトボタン等から表示されるプルダウンメニューに「タイトルとテキスト」が無いので慣れるまで迷いますね。

テキストも確かにコンテンツですが・・・・・・・

和暦と西暦の同時表示2008年01月10日 17時38分

「平成20年(2008年)1月」のように和暦と西暦を並べて表示する必要がある表を作ることになり。いろいろ調べたら.....「インストラクターのネタ帳」さんに同じネタがあったのでさっそく行ってみました。

セルの書式設定の表示形式タブのユーザー設定で「ggge"年("[$-1033]yyyy"年)"m"月"」と設定すれば良いのです。

ところが・・・・

Excel2007では、“2008年(2008年)1月”と表示されるのです。

私の所はSP1を充てているのでまだ発見されていないバグなのでしょうか?それとも私だけ?最近そんな現象が多いので(^_^;)

で、逃げ手ですがセルD7に表示したい月日が入っているとして

 =TEXT(D7,"ggge")&"年("&TEXT(D7,"yyyy")&"年)"&TEXT(D7,"m")&"月"

としました。

場末のブログで見てくれるひとは少ないですが、上記の逃げ手でもっと美しい方法あります?

すべて閉じる2007年12月19日 23時02分

以前のバージョンでは「Shift」キーを押しながら「ファイル」メニューをクリックすろと表示された「すべて閉じる」コマンド。

Shiftキーを押しながらオフィスボタンをクリックしても「閉じる」のままです。

Excelを終了しても結果的には同じだけど・・・・・Excelを起動したままにしておきたい時ってありますよね。

で、有りました(^O^)/

「Excelのオプション」ダイアログ
  ↓
 「ユーザー設定」を選択
  ↓
 「コマンドの選択」で「リボンにないコマンド」を選択
  ↓
 リストボックスの中から「すべて閉じる」を選択し「追加」ボタンをクリック
  ↓
 「OK」ボタンをクリック

「すべて閉じる」のアイコンがクイック アクセス ツール バーに追加されます。それをクリックすることでExcelを起動したまま開いているブックをすべて閉じることができるようになります。

アイコンはオフィスボタンをクリックして表示されるメニューの中にある「閉じる」と同じなので最初は不安ですが、確かにすべて閉じます(^_^;)

Office2007 SP1 提供開始2007年12月16日 12時58分

2007 Microsoft Office System Service Pack 1 (SP1)というのが正しいようですが(^_^;)12月12日に提供が開始されました。

早速ダウンロードして適用してみました。セキュリティーの向上やバグの修正が行われたようですが.....グループ化のこととかEnterキーのことは変わってなかった.......

  
グループ化は別な方法があるのかなぁ?

グループ化できない2007年11月29日 23時06分

WordではJPG形式の画像やクリップアートと図形がグループ化できない。

ところが、互換モードで一旦保存して再度開くとグループ化できるようになります。

Excelではそんなことない

Enterキーがきかない2007年11月29日 22時50分

Excelでテキストを追加できる図形内では、テンキー側のEnterキーが利かない。

Wordでは大丈夫なんだけど・・・

グラフのいろいろな書式設定2007年11月06日 23時41分

 Excel2007で大きく変わったUIにグラフがあります。グラフウィザードが無くなって、必要なグラフ要素をリボンから追加していく方式になりました。直感的で初心者にも分かりやすくなったが、きめ細かな設定を行うためにはそれぞれの要素の「書式設定ダイアログ」で設定しなければならない。

 ライブプレビューが効くオプション、効かないオプションいろいろありますが(^_^;)いろいろと設定を変更した後に「やっぱりやめた」とか「訳が分からなくなったからチャラにしよう」というときにその書式設定ダイアログに「キャンセル ボタン」が無い!

記憶を頼りにダイアログのオプション設定をし直す。

レイアウト タブの現在の選択範囲グループの「リセットしてスタイルに合わせる」ボタン等でスタイルに合わせてからやり直す。

「元に戻す」ボタンを何度かクリックして戻すなど手間のかかる方法しか無いようです。

不便だ・・・・